女性の注目を集めるプラセンタ注射

subpage01

美容クリニックで人気が高いメニューのひとつが、プラセンタ注射です。

プラセンタ注射は、プラセンタの美容効果を実感できる方法のひとつです。注射というのは、体内に有効成分を直接送り込む方法なので、サプリメントよりも即効性があります。

プラセンタは、美容だけでなく更年期障害の治療にも使われますが、更年期で悩んでいる女性がプラセンタ注射を受けた場合、更年期の様々な症状を緩和することが可能です。

医療用のプラセンタは、人間の胎盤が原材料なので、原材料による病気のリスクもありません。

プラセンタ注射は、効果を持続させるためには定期的に注射を受ける必要があります。



稀ではあるものの、アレルギー反応が出ることがあるので、注意が必要です。

サプリメントと違って、注射の場合、専門クリニックでの事前説明をよく聞き、病歴などがあれば、詳しく医師に伝えておくことが大事です。

プラセンタ注射を受けると、献血ができなくなります。

皮下注射や筋肉注射の場合は、副作用が起きることはほとんどありません。注射した部分が赤くなることがありますが、半日くらいで消えることが多いです。
閉経後の月経が再開することがありますが、その場合は、すぐに投与を止めることで症状が出なくなります。
静脈注射は、投与法としては許可されていません。

静脈に投与すると、体の外へと排出されてしまい、効果が期待できなくなります。カクテル注射は、リスクが高いです。



安全性を考えた治療法を選択することが大事です。