たるみ治療で人気のサーマクールとは - プラセンタ注射について

たるみ治療で人気のサーマクールとは

subpage01

若い頃は誰でも引き締まった、ツヤツヤの肌をしているものですが、加齢によって少しずつ、肌内部にあるコラーゲンなどの美容成分が減少していくと、徐々に下の方に垂れさがっていき、ハリもツヤも失われてしまいます。

40代になると、急速に老けて見られる人が増えるのはこのためですが、市販のエイジングケア化粧品を使っても、ほとんど効果がないという方は、美容外科でたるみ治療を受けて、若さを取り戻すことをおすすめします。美容外科のたるみ治療は日々進化していますが、中でもサーマクールは、最新型のRF(ラジオ波)高周波を使った画期的な治療法なので、試してみるとよいでしょう。



サーマクールによるたるみ治療を受けると、高周波エネルギーが皮下5ミリレベルまで熱作用を起こして、皮膚を引き締められるので、効果的にリフトアップが出来ます。


たるみ治療でよく用いられている光治療よりも、強いエネルギーを皮膚の奥深くまで与えられるにもかかわらず、皮膚表面にはダメージを与えないので安心して受けられます。



フォトフェイシャルやレーザー治療においては、20〜30ジュールほどのエネルギーしかありませんが、サーマクールでは100〜140ジュールもあるので、それだけ皮膚に強い影響を与えることが出来ます。

施術を受けた直後は、刺激を受けた皮膚がコラーゲン生成を促し、お肌がツヤツヤした状態にもなるので、どのたるみ治療を受けようかと迷っている方は、サーマクールを選びましょう。