ほうれい線を消す方法 - プラセンタ注射について

ほうれい線を消す方法

subpage01

ほうれい線とは老化が原因で皮膚が薄くなることでたるみ、重力によってその皮膚が下がることによりできるしわのことを言います。

つまり、肌の細胞が減少することで皮膚が薄くなってしまうので、その皮膚を増加させることは食事療法やサプリメントなどでは回復させることはできません。

肌細胞の回復は再生医療で行うしかないともいえるのです。



一時的にほうれい線を目立たなくさせる方法としてしわを伸ばせばいいのだから太ればいいという考えもありますが、誰も好き好んで太る人はいませんしそれは目立たなくさせるというだけで肌そのものは回復しません。

さらに時間が経てばついた脂肪ごと皮膚はどんどん重力に従い下へと落ちていきます。

結局のところ一時的な処置にしかならないうえ、脂肪ごと皮膚が下がればほうれい線は消すどころかくっきりと深いものへと変化してくので太るという方法はお勧めできません。

そこで、医療機関へ行き、きれいにほうれい線を消すための治療として自分の肌細胞を取り出し増殖させて戻すという移植方法があります。
この方法は自分の細胞を使うので副作用も起きにくくきれいに消すことが可能です。



ただし、ほとんどの場合自由診療になるので高額な治療費が必要になることと、まれにこの再生治療ができない体質のひともいるのですべての人が治療できる方法ではないということを念頭においたうえで自分が信頼できる医師に相談するべきといえます。



また、将来のことを考えて若いときに肌細胞冷凍保存しておくという方法ができるのも大きな特徴なので、悩む前に相談に行くこともできます。